2014年04月17日

モニターのドット抜け

 長年使っているナナオのモニター(EIZO 1600x1200)のドット抜けが気になるので、他メーカーの同じ解像度のモニターを接続したら、CAD の文字が見にくいので、再び元に戻した。
白地にすれば全く気にならないが、昔からの慣れで、画面を黒あるいは濃い緑色にしているため、ドット抜けが気になる。

posted by TASS設計室 at 23:49| コンピュータ

2014年04月13日

CD の修復

 iPod に音が飛ぶ曲をコピーしてしまったことが気になり、CD を修復して曲をインポートし直した。簡単な機械だが、けっこう使えるものである。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/202-CDRE1SET2


posted by TASS設計室 at 22:45| コンピュータ

2014年04月12日

Windows XP の利用者は約10%

 Windows XP を利用してこのブログにアクセスする人は、携帯電話でアクセスする人も含め、全体の約10%である。
Windows 7 に対する比率は約25%〜30% であり、Windows 8.1 より比率が高い。

 Windows XP の比率は 4/8〜4/9 に若干落ち込んだが、また元に戻った。
日常の仕事で Windows XP を利用している人は相変わらず多いようで、4/8 を境にして極端に減少することはなかった。

posted by TASS設計室 at 07:50| コンピュータ

2014年04月08日

Windows XP は 2020年まで使うことが可能

Windows XP は 2020年まで使うことが可能らしい。
このような情報を見かけた。

 XP のサポートは、2014年4月8日にサポートを終了するが、Windows 7 のダウングレード権を利用してWindows XP の使用自体が認められているので、実質的には2020年まではWindows XP を利用することが可能である。

【賞味期限は過ぎたが、消費期限は過ぎていないということか】

posted by TASS設計室 at 22:32| コンピュータ

WindowsXP あと12時間

 WindowsXP のサポート終了まで、あと12時間

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/business/retiring-xp.aspx

ハードディスクを外し、WindowsXP のデスクトップPC を外に放り出した。
WindowsXP は残り3台、ノートPC だけになった。

バージョンアップしない構造計算プログラムを使う時に利用する。
kizukuri と kizukuri-2x4 が入っている。

posted by TASS設計室 at 12:00| コンピュータ

2014年04月06日

メールが使えない会社

 メールが使えない会社に対して、PC から直接FAX を送ることにした。
図面は一旦PDF にして、まとめてFAX で送る。
PC から見ると、FAX はプリンターのひとつとして認識される。

 図面や書類をPDF にしてメールで送る場合と比較して、画質の劣化は少ないと思われるが、念のため図面を4部、宅配便でも送る準備を行った。

 図面や書類、計算書などは、必ず紙に印刷して手元に置いている。
内容を見る必要のない意匠設計者は、ファイルにして保存しているだけの人もいるようだが、数秒で良いから目を通すことを勧める。
どのような資料があり、何がかかれているかを頭の片隅に置いていただきたい。

posted by TASS設計室 at 13:06| コンピュータ

2014年03月30日

Kingsoft で十分間に合う

 全てのPC に Microsoft Office を入れると不経済なので、私は Kingsoft も使っている。
常時使っている2台のPC は、Kingsoft 2010 と EXCEL 2010 を入れたものと、 Microsoft Office 2013 を入れたものがある。
私は WORD よりも EXCEL を良く使う。
ノートPC には Kingsoft 2012 を入れている。

 Microsoft Office は、ネットでダウンロードする製品は格安で購入できる。
インストールしてしまえば使い勝手は同じなので、値段の高いパッケージを購入する必要はない。
WindowsXP を廃棄すると Office を新規に購入しなければならないが、こんな方法で購入すると、数千円の費用でまとまる。

posted by TASS設計室 at 10:57| コンピュータ

WindowsXPの比率

 アクセス解析の結果を見ると、次第に WindowsXP の比率が低下している。
3/1 50%
3/5 28%
3/10 46%
3/15 41%
3/20 36%
3/25 39%
3/29 25%
3/30 10%

4/9 以降は、どのような比率になるだろう。
Windows7 は WindowsXP の道をたどるに違いない。
Windows Vista と Windows8 の比率は低い。

posted by TASS設計室 at 09:20| コンピュータ

2014年03月29日

Windows8.1 を XP 風に使う

 Windows8.1 を XP 風に使う方法が ASCII に紹介されている。
http://ascii.jp/elem/000/000/846/846047/

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20131024_620782.html


posted by TASS設計室 at 15:56| コンピュータ

2014年03月28日

スイッチ付きUSBハブ

 諸々のプロテクタをUSBハブに接続しているが、互いに干渉するものがあるので、スイッチ付きのUSBハブを使うことにした。
USBプロテクタを挿しっぱなしにできる。
【壁麻呂3、壁式診断、2x4壁式、kizukuri、kizukuri-2x4】

posted by TASS設計室 at 16:42| コンピュータ

2014年03月22日

【構造計算プログラム2014年4月】

【構造計算プログラム2014年4月】

■ 一貫計算
(01) BUS-5【RC・S・SRC 一貫計算】(構造システム)
(02) 《BUS-基礎》【同上 基礎・杭の計算、液状化の検討】(構造システム)
(03) SS3【RC・S 一貫計算 制限版】(ユニオンシステム)
(04) HOUSE-WL【WRC 一貫計算、保有水平耐力含まず】(構造システム)
(05) 《壁麻呂》【WRC 一貫計算、保有水平耐力】(東京デンコー)

■ 耐震診断
(06) DOC-RC/SRC【RC/SRC 耐震診断】(構造システム)
(07) DOC-S【S 耐震診断】(構造システム)
(08) 《DOC-3次診断》(構造システム)
(09) 《壁式診断》【WRC 耐震診断】(東京デンコー)

■応力解析、振動解析
(10) 《DAP》【質点系地震応答解析】(構造システム)
(11) FAP-3【任意形状立体骨組応力解析】(構造システム)
(12) SuperBuild FA1 および FA1 Op.1(ユニオンシステム)
(13) 《SuperBuild FEM》【FEM解析】(ユニオンシステム)
(14) 《Free Structure》【平面・立体骨組応力解析】
(15) 《SPACE》(フリーソフト、研究用)(名城大学村田研究室)
http://wwwra.meijo-u.ac.jp/labs/ra007/space/index.htm

■ 二次部材、断面計算
(16) MED-3【RC/SRC/S造および木造集成材の断面計算】(構造システム)
(17) KT-SUB【RC・S 二次部材、梁の横補剛の計算】(構造システム)
(18) SuperBuild MC1 および MC1 Op.1(ユニオンシステム)
(19) 《RC二次部材》【東京デンコーのRC二次部材の計算】(東京デンコー)

■ 木造
(20) HOUSE-ST1【木造軸組工法】(構造システム)
(21) 《HOUSE-DOC》【木造 耐震診断】(構造システム)
(22) 2X4壁式【2X4 一貫計算、保有水平耐力、基礎、トラス】(東京デンコー)

■ 地盤、擁壁
(23) 《地盤改良および円弧すべりの計算》(フォーラム8)
(24) 《擁壁の構造計算(横浜市型)》
(25) 《小規模建築用地耐力および液状化の検討》

《  》で示す一貫計算は、使用頻度が低い。
SS3 を追加したことに伴い、2〜3 のオプションプログラムも使うことにした。

posted by TASS設計室 at 20:19| コンピュータ

WindowsXPを現役から退ける

 WindowsXPを現役から退ける準備を行った。
『壁麻呂』と『壁式診断』のプロテクタを、64bit対応のものに取り換えると、全てのプログラムをWindows7 で動かすことができるようになる。

iPhone5S を使うようになってから、ノートPC を持ち歩くことが少なくなった。

posted by TASS設計室 at 17:46| コンピュータ

2014年03月20日

Windows7のPCが品薄

 Windows7 のPC が品薄らしい。
PCを取り替える人は、量販店で Windows7 のPC を探しているようだ。
WindowsXP から乗り換える場合は、Windows7 のほうがなじみやすい。

 このブログのアクセス解析から、WindowsXP が減少し、Windows7 が増加していることが分かる。
WindowsVista は Windows8 や Windows8.1 と同程度の人数で、Windows98 もいる。
下記にアクセス解析の結果を示すが、分類できなかった不明の内訳は何だろう。
WindowsXP(10.2%) は Windows8 と Windows8.1 の合計(4.4%)より多い。

1 不明  36.6%
2 Win7  30.3%
3 WinXP  10.2%
4 Mac OS X  8.3%
5 iOS  4.8%
6 Win8.1  2.2%
7 Win8  2.2%
8 Android  2.2%
9 WinVista  1.9%
10 Win98  0.6%
11 Unix  0.3%
12 DoCoMo  0.3%


posted by TASS設計室 at 22:52| コンピュータ

2014年03月06日

ビットコインの本質は『採掘』

 ビットコインの本質は『採掘』にあるようだ。
どうやら、それは『チキンゲーム』らしい。
http://blogos.com/article/75716/
http://jp.reuters.com/news/technology/bitcoin?rpc=122

 ドルでもない、円でもない、元でもないものを採掘して、何で物が買えるのだろう。
こんなことを考えると眠れなくなる。
数学に強い人に聞いてみよう。

posted by TASS設計室 at 23:27| コンピュータ

OCNで障害、OCNメールなどログインできない状態

OCNで障害、OCNメールなどログインできない状態

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1403/06/news068.html

posted by TASS設計室 at 16:19| コンピュータ

2014年02月28日

壁麻呂3

 久しぶりに『壁麻呂3 Ver 1.61 』を動かしている。
保有水平耐力を仮想仕事法で計算している。
このところ何年間も使っていないが、壁式構造の計算プログラムの元祖なので、電卓をたたいて手計算と照合し、勘所を養っている。

http://www.denco.co.jp/

posted by TASS設計室 at 21:46| コンピュータ

2014年02月24日

SS3 と BUS-5 の比較

 BUS-5 で計算したS造3階建てを SS3 でも計算することにした。
BUS-5 での計算は終わっているが、標準貫入試験が終わっていないので、杭基礎の計算が完結していない。
ボーリングデータを得て地層のデータを入力し、杭の計算と液状化の検討を加えると完了する。

 SS3 は使い始めたばかりなので、まだ慣れていないが、データの入力要領は同様である。
出力は確認申請や適合性判定の審査で見慣れており、整理された見やすい計算書であることは分かっている。
東京デンコーのプログラムは入出力共に一風変わっている。これをカラフルな現代版に変えるには、開発元にとって、相当な時間と費用がかかるだろう。

 RC/SRC/S の一貫計算は、構造システムのBUS-5 と ユニオンシステムのSS3 のユーザーが圧倒的多数である。 SS3 のほうが BUS-5 より多くのユーザーを獲得している。

posted by TASS設計室 at 06:58| コンピュータ

2014年02月14日

一貫計算のバグ

 一貫計算で壁の軸力が正確に求められない。
平面的な斜め軸のある建物であり、通り芯の座標を変え、節点を同一化している。
この問題が解決したら、計算書が完成する。

posted by TASS設計室 at 20:55| コンピュータ

2014年02月12日

Windows8を使い始めた

Windows8を使い始めた。
Windows7と使い勝手が異なるので、慣れるために使うようにしている。
しかし、Windows7 や WindowsXP のほうが気に入っている。

Windows95 から Windows7 までは、特に大きな変化がなかった。
化石のようなプログラムを、化石のようなPCで走らせるため、WindowsXP は4月以降も使う予定である。

posted by TASS設計室 at 20:11| コンピュータ

2014年02月04日

ヘッドライトの球切れ

 ヘッドライトのハロゲンランプが切れたので、イエローハットで見てもらったところ、球切れではなく、ケーブルの断線とのことである。
球は切れていなく、テスターで電圧を調べたら、電気が来ていないので、ディーラーに行ったほうが良いと言う。
ディーラーに行ったら、単なる球切れであることが分かり、ランプを取り替えた。

posted by TASS設計室 at 15:43| コンピュータ