2015年07月26日

外を歩けなかった

今日は電車で外出して昼過ぎに戻ったが、京浜急行の1つ手前の駅で降りて、タクシーで帰ってきた。
2〜3分なら良いが、10分は歩く気にならならなかった。9月下旬まで、こんな日が続くのだろう。
火曜日は午後3時から出かけ、荷物を運ぶので車で移動することにする。
posted by TASS設計室 at 22:43| 日記

ナポレオンの村【動画】

ナポレオンの村【動画】
http://www.dailymotion.com/video/x2yk30a
http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/002.html
限界集落でスーパー公務員が活躍する話しである。

昨晩、ある人から『ナポレオンの村』というテレビドラマの存在を教えてもらった。
その人は、私と目黒雅叙園で行われたディナーパーティーに2度参加しているが、そこで知り合った地方の役人にメールを送ったそうだ。その地方の役人は役者もやっており、良く東京に来る。

次回の目黒雅叙園でのディナーパーティーは9月28日(月曜)である。主催者からの招待と参加者の紹介で参加者を集めているので、希望者は主催者あるいは私宛てにメールをお送り願いたい。人選して招待、あるいは紹介する。
http://www.sankei.com/region/news/150402/rgn1504020026-n1.html
毎回、私のテーブルは、二次会、三次会を銀座で行っているが、次回は二次会までとし、0時にお開きにする。銀座のクラブのホステスは、ダブルワークの人たちが多いので、休みの前日以外は 0時までとする。遅くなる場合でも、せいぜい1時前までとし、その場合はチップとタクシー代(タクシー券)を用意しよう。こんなことも分からないようでは、銀座のクラブで飲む資格がない。場末のキャバクラかスナックに行ったほうが良いだろう。店のオーナーは客を良く観察しており、人格や品格も評価し、環境に合わない客は歓迎しない。紹介者がいる場合は、紹介者に対するお礼の電話で、評価や状況が分かる。
posted by TASS設計室 at 01:21| 日記

2015年07月16日

役所仕事

車検に出すので、県税事務所に自動車税を支払いに行った。
納付書が見当たらなかったので、県税事務所に行き、納付書を再交付してもらった。

窓口に行き、2台の自動車のナンバーを所定の用紙に書き、窓口の担当者に渡した。
彼は、コンピュータを操作して2枚の納付書を印刷した。
その後、彼は同じ課の人のところに、用紙と納付書を持って行き、内容を確認してもらい、私の前に戻ってきた。
銀行の窓口が閉まっていたので、その課で現金で受け取ると言うので、現金を用意した。
88,000円と45,400円なので、1万円札を14枚用意したが、担当者が電卓で計算していた。
何回も計算していたが、計算結果がおかしいのか、別の電卓を持ってきて計算し、合計133,400円、お釣り 6,600円を求めた。
今度は2枚の納付書と1万円札14枚を持って、その課の課長のところに持って行った。
課長は2度計算して、納付書にハンコを押し、お釣りを用意してトレイに入れた。
担当者は、それを私の所に持ってきて、ようやく自動車税の納付が終わった。

コンビニなら、バーコードを読み取り、お金を受領するだけである。
県税事務所では、3人の人が時間をかけ、ようやく自動車税を受領するというシステムに疑問を持つ。

昨年まで 39,500円だったが、今年は 45,400円になってしまった。
車を取り替える予定もあったが、その費用を他にまわしてしまったので、あと2年乗ることにする。
壊れたら、今度こそ取り替えることになるだろう。

posted by TASS設計室 at 15:45| 日記

2015年07月12日

強行採決、解散総選挙

強行採決、解散総選挙の気配を感ずる。
うちの前の自民党の掲示板が役に立つ時期になった。
まわりの草を刈って、良く見えるようにしておこう。

posted by TASS設計室 at 19:56| 日記

2015年07月06日

潰れそうな会社は、良い社員が退社する

潰れそうな会社は、良い社員から先に退社する。沈む船のネズミと同様である。
建築の設計担当は、夏頃に1人退社し、先月末に1人退社した。土木の設計者は、夏頃だが、いつの間にか退社していた。引き継いだ人から電話があり、その人の声と話し方に違和感があったので、打合せに出かけ、相手の人物を見た上で、仕事を断ってきた。
木造の4号建築は先方で設計するので、5m以上の高低差のある敷地の建物の基礎の計画の相談を受けていた。施主との契約直前であった。
『声は人格、話し方は品格、言葉は知性、表情は心』である。
出かけて行って、顔つきを確認したことは無駄ではなかった。
私が声を聞いて違和感をもったことは正しかった。おそらく、その会社は業務を縮小することになるだろう。
良い社員から退社する、ひとつの例である。

posted by TASS設計室 at 17:07| 日記

2015年06月28日

打合せで居眠り、意思表示なし

先週の木曜日は、新規プロジェクトのキックオフの打合せがあった。
私を含み7名が参加したが、1人は居眠り、もう1人は見るからに不安のかたまりで、まわりの様子を伺って発言していた。第一印象は、かなり作業効率の低い会社のように思えた。
私は構造設計者として呼ばれ、他には意匠設計事務所の代表も参加した。

様子が分かったので、今後の仕事の進め方の参考になる。誰を中心人物として相手するかを決めた。
先方の会社の代表は参加しないことになっていたが、結局、最初から最後まで同席した。社長がいなかったら、打合せにならなかったと思う。
オリジナルの構造計算プログラムを使い、意匠設計者も構造計算を行うことができるようにすることも、先方の目的の一つである。

以上から分かるように、中小企業では、社長と社員の能力差が大きい。主要なポストを身内で固めた会社のほうが、気持ちよく打合せが進む。ところが、そのような会社は、こじんまりまとまっているが、大きくならない会社が多いものである。それも良いではないか。ほどほどで良いと思う。

他の件では、突然言われたことだが、6/26(金曜)の17時までに工事費の概算を提示しなければならない状況になった。6/10(水曜)に2度目の打合せを行い、不確定要素を明らかにしたつもりだったが、ゼネコンは不安の様子であった。そこで、細かい返事を待たずして、ゼネコンから聞いた途中経過の予算に、独断で項目を追加して予算を決めた。結局、下請けから見積書を取らなければ、安心して見積りを提示できないのがゼネコンである。後は明細を出した上で、予算があまれば減額すれば良い。地中障害物の存在や、既設の設備の状況は工事を進めなければ分からないものもある。そんな時は、想定で設計しておき、最後は清算することになる。

【そこで教訓】決められない人は偉くならない。


posted by TASS設計室 at 14:40| 日記

2015年06月01日

スピード違反

昨晩、21:15頃、首都高速湾岸線の上り斜線で覆面パトカーに捕まってしまった。
160km/hで走っていた時、後ろに車が現れたので減速した直後にラジエーターグリルのところの赤ランプが点灯し、覆面パトカーであることが分かった。
減速した時点で速度を計測されたので、118km/h と記録されていた。制限速度80km/hのところ38km/hオーバーである。150〜160km/hは、ちょうど良い速さであり、この道路では、当たり前に制限速度の2倍は出せる。
パトカーの警察官曰く、速すぎて、すぐに後ろに付けなかったとのことである。
ポルシェにしたら? という冗談は言わなかった。

posted by TASS設計室 at 12:45| 日記

2015年05月22日

クールビズという、だらしない恰好

クールビズと称して、スーツを着てネクタイを締めないという、だらしない恰好は好きではない。
アロハシャツを着たほうが良い。
私は沖縄の『かりゆしウェア』を着ることがある。




posted by TASS設計室 at 14:17| 日記

2015年05月12日

記事数が3,600ページを超えた

記事数が3,600ページを超えたので、内容を整理し分類する。
ご覧いただいているページは、ワンポイントレッスン的な記事に集中し、しかも木造の設計者にご覧いただいているようなので、そのことを考えて分類整理することにする。

posted by TASS設計室 at 09:21| 日記

2015年05月09日

箱根の火山活動

箱根の火山活動

箱根山6万6千年前の大噴火
http://nh.kanagawa-museum.jp/tobira/15-4/2kasama.pdf#search='%E7%AE...

富士山よりも箱根のほうが恐ろしい火山らしい。

posted by TASS設計室 at 20:44| 日記

2015年04月28日

連休は連休に非ず

連休は連休に非ず連急である。
周りの会社で設計や工事に携わる皆さんも連休返上で仕事をしている。監理業務では、休みの時しか工事ができない現場を抱えており、現場も休みなしに動いている。

直接は実務と関係ないが、構造設計に関するコンサル業務、作業の効率化のための準備の仕事もある。
準備作業は重要であり、まとまった時間のある時に標準図やエクセルの計算シートを準備しておくと、忙しいときの助けになる。過去に使用したものを使いまわしするが、それらの素材を整備し、改良することも必要である。

● 4月28日、午後5時から連休が始まったようだ。



posted by TASS設計室 at 05:47| 日記

2015年04月27日

「宅地建物取引士」に名称変更

「宅地建物取引主任者」が「宅地建物取引士」に名称が変更された。
http://takkenshi.jp/takkentorihikishi-henkou/

「弁護士」、「会計士」、「税理士」、「建築士」、「司法書士」、「行政書士」などがあり、「宅建士」も何となく響きが良いから名称が変更されたのだろう。中身は変わらない。
昇格したと言った人がいるが、本人は、そう思いたいのだろう。

http://self-power.info/blog/copy-writing-117.html
http://nikkan-spa.jp/756395
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/sagishi.html

http://www.men-joy.jp/archives/82145
■1:突然近付いてくる
■2:良いことばかり言う
■3:人に対して気遣いがある
■4:連絡はマメ
■5:堂々とした大きな態度を取る
■6:常に周りを気にしている
■7:突然何かが起きたと言ってくる

上記の5の他に、不自然に格好をつける人も要注意である。
2人で会うと良いことばかり言うが、常に周りを気にするので、複数の人を相手にするとおとなしくなってしまう。自分に都合の悪いことが起きると、上記の7のようになる。
権威を利用したがることも特徴のひとつである。
権威を利用したがる人は、自分自身の意見を持たず、話しに伝聞や引用が多いことも特徴である。

宅地建物取引士の特徴を言っているわけではないので、誤解しないでもらいたい。

posted by TASS設計室 at 12:49| 日記

2015年04月14日

選挙結果

新堀ふみあき  24,164 自由民主党
きしべ 都 15,575 民主党
三橋 まさお 14,105 自由民主党
長谷川 えつこ 10,233 維新の党
計 64,077

私が応援していた三橋政雄は落選してしまった。
横浜市南区では新堀家は強い。
三橋は新堀の後を継いで立候補したのだが、今回、本家が出てきて票を取りすぎたことが原因である。
うまく配分すれば、定員2名のところ、2名とも自民党が確保できた。民主党にとっては幸運であった。

市会議員は、遊佐大輔がトップ当選した。

後援会組織の中に交流会があり、時々、皆で飲み会を開催している。
地元で仕事をしている中小企業の経営者の集まりであり、話しをしていると、夜な夜な出没する店や地域に共通するところがあることが分かった。関内は銀座と違って狭いので、行く店は限られる。
関内は、弁天通り三丁目にある『クラブ・アベーユ』である。
http://www.lounge-abeille.com/
銀座と言えば、私が行く6丁目、並木通り『銀座松葉』のホームページが近々完成する。
http://ginza-matsuba.com/index.html
どちらの店も、仕事仲間との打合せ、お客さんの接待に最適な店である。

posted by TASS設計室 at 09:09| 日記

2015年04月09日

2x4工法が増加

 年度末の忙しさが一段落し、新年度の大型物件がスタートする前に2x4工法の設計が増加している。
ちょうど良いタイミングで小さな仕事が入ってきて有難いことである。小さいとは言っても、混構造やスキップフロア、許容応力度計算U、軸組工法から2x4工法に変更するものなど、意匠図をいただいて、そのまま構造計算ができるというものではない。

 建設コストが上昇している中で、施工会社がコスト的な競争力を持つためには、それなりのノウハウが必要である。そんな時は、サブコンの方々に協力していただき、杭や地盤に関する検討を詳細に行うことで、工事費を見極めている。

 今は選挙のボランティアで、自民党の2つの選挙事務所の手伝いを行っているが、選挙が終わったら、がけ地対策の勉強会を行うことを考えている。私が今まで行ってきた宅地造成や斜面地の建物の設計の経験を披露する時期がきた。素人や政治家に分かりやすい説明ができたら良い。
急傾斜崩壊危険区域は県の所掌であり、宅地造成の許可は市の所掌である。予算が関係するわけだが、それらの区分けに関する見直しも必要になるだろう。
 宣伝カーの運転を通して、横浜市南区内を見て回り、がけ地が多いことと、道路が狭いことを解決しなければならないことが良く分かった。がけが崩れや火事に対する対策が必要だが、不燃化を促進することも重要だろう。
そこで注目されるのが 2x4工法の耐火構造である。道路が狭く、大型車が入らない場所で耐火構造の建物を建てるためには 2x4工法が注目されるに違いない。
既存不適格の擁壁や斜面の安定、地盤改良に関しても課題がある。

posted by TASS設計室 at 07:39| 日記

2015年04月06日

戦車ではなく宣車

 選挙期間中は戦車ではなく宣車を運転する。外宣車というと大音量で軍歌をかけて走り回る車を想像するが、私はその車も嫌いではない。
土曜日はウグイス嬢を乗せて自民党の宣車を運転した。狭い道に突っ込みすぎて、バックで戻ってきたこともある。最近の宣車は、小さ目の車が増えてきたようだ。
隣りの区に入ってしまい、アナウンスを中止して、南区に入りなおしてアナウンスを再開したこともあった。
日曜日は選挙事務所で雑用と個別訪問の手伝いをした。今日は選挙の手伝いは休みだが、明日から11日(土曜)の午前中までは、1日に4時間程度だが、何らかの予定が入っている。

 選挙の応援を通して地元の有力者と知り合いになるが、互いの接点が関内のクラブであったことが、ウグイス嬢に会って分かった。結構皆さん行ってますね。
気が利く人は、話しをしてストレスを感じない。だから場末の飲み屋に足が向かなくなるのである。

posted by TASS設計室 at 13:50| 日記

2015年04月03日

4月になり、建築計画が増加

4月になり、建築計画が増加し、構造計画の段階の相談を受けることが多くなった。
着工するものが増えたことで、設計監理の仕事も増えた。監理は現場に行くことが多くなるので、設計と両立させるには体力勝負になる。
帰りが遅くなる時は、東京からタクシーで帰宅したり、ビジネスホテルに泊まるなど、次の日の予定のことを考えることも重要である。

posted by TASS設計室 at 05:27| 日記

2015年03月29日

「役所」時々「役者」

「役所」時々「役者」と書かれた名刺をいただいた。
現役の役人で、オーディションを経てNHKドラマに出演した珍しい人である。
役人にもタレント性が要求されるが、役所に勤めているかたわら、時々役者をやっている人である。
彼は課長、部長という出世ではなく、どこかで市長になるかもしれない。
目黒雅叙園のディナーパーティーで知り合い、銀座に場所を移動し、ゆっくり話しをすることができた。

「役人」時々「役者」もいれば、元役人の俳優もいる。
長崎県諫早市から上京して千代田区役所土木工事課に勤務していた役所工事ではなく役所広司という俳優もいる。

次回のパーティーは、6月4日(木曜)である。
毎回、菅官房長官がSPを伴って来られ、新規参加者と名刺交換を行っている。

posted by TASS設計室 at 20:48| 日記

2015年03月21日

カラオケボックスでアルトサックスの練習

 なるべく毎日、カラオケボックスでアルトサックスの練習をすることにした。
昨日は行くことができなかったので、今日で3回目の練習である。
音が大きいので、カラオケボックスでも厄介者扱いされる。
 指使いはリコーダーと同じなので、ハ長調なら昔の感覚を呼び起こせば指が動く。それよりも、安定して音を出すことのほうが難しい。オクターブ高い音が出てしまうことがある。
半音の上げ下げは、指の腹を使ってレバーを押すことがあり、指先と指の腹を使った複雑な動きになるが、サックスを左右に振ると押しやすい。
 次回の音楽教室は4月1日なので、それまで、数曲の練習曲が吹けるよう練習している。
最初の曲は、アメイジンググレースである。
1時間ほど練習するが、終わってからの掃除に手間がかかる。クレー射撃をやっていた時の銃の手入れのようなものである。

posted by TASS設計室 at 18:52| 日記

2015年03月15日

Goal for this year(今年の目標)

 今年の目標は、年末に、カラオケをバックにして、銀座のクラブでアルトサックスを演奏することである。
ヤナギサワのアルトサックスが18日(水曜)に島村楽器に届き、3本のうちから1本を音楽教室の講師に選んでもらう。精度にばらつきがあるそうで、3本のうちから比較的良いものを選ぶほうが良いとのことである。
その後も、1年かけて調整するそうで、その間は無料でメンテナンスしてもらうことになった。

 サックスは木管楽器に分類され、指使いはリコーダーに似ている。大昔にピアノ、エレクトーン、ギターは少々やっており、ソプラノやアルトのリコーダーは得意だったので、アルトサックスに挑戦することにした。私は人差し指を使うクレー射撃、親指を使うパチンコもやっていた。ただ、カラオケは苦手というか好きではない。

 練習場所は近くのカラオケボックスである。エコーをかけて演奏すると、多少は様になるだろう。公園で練習すると石を投げられそうなので、やめておく。
何年か経ったら、ピアノとウッドベースを従えて演奏することを夢見ている、もちろん、ピアノとウッドベースはプロにお願いする。

posted by TASS設計室 at 15:44| 日記

2015年03月12日

事務用品の宅配と100円ショップの違い

 100円ショップの事務用品でも、結構使えるものがある。
インターネットで注文して、配達される事務用品もあるが、その値段は100円ショップの価格に配達料を加えたものに近い。製造している所が同じなので、当然といえば当然である。

posted by TASS設計室 at 00:06| 日記