2015年01月25日

誰も連れて行きたくない店

 誰も連れて行きたくない店がある。自分の隠れ家である。
その次は、連れて行く人を厳選して行く店である。
値段は安くもないので頻繁に行くことは出来ないが、良い店に行くと心が満ち足りるためか、頻繁に行きたくならない。

posted by TASS設計室 at 23:57| 放浪記

2015年01月18日

六本木

久しぶりに、六本木 KENTO'S に行きたくなった。
http://www.kentos-roppongi.jp/
https://www.youtube.com/watch?v=Vpq0eUbSJuw&list=PLrMMuTA0o890dGG1BJSwvhEO08dU-cGUB&index=4

仕事で出かけた時に寄り道する程度だが、今週は都庁の近く、西新宿のニューヨークバーおよび新宿ゴールデン街(シャドウ、珍呑)、来週は牡蠣を食べに、ではなく耐震診断の現地調査で広島に行くので、六本木は来月か再来月になる。広島市中区新天地には「広島メモリーズ」というライブハウスがある。

横浜の弁天通三丁目にも行くが、その前に野毛の都橋商店街を案内してもらうことになっている。
http://members2.jcom.home.ne.jp/miyakobashimarket/
都橋商店街は、まだ行ったことのない場所である。

来月の上旬は地方からお客さんが来るので、相手に適した場所を選定する。
味や接客がしっかりしている店を選ぶと、関内周辺になる。
お客さんを駅まで送るにも便利な場所である。

posted by TASS設計室 at 20:38| 放浪記

2015年01月12日

営業時間とメニュー

 飲食店の営業時間を繰り上げる店を見かけるようになった。
今まで午後5時に開店していた店は、午後4時に開店する。
今まで午後7時に開店していた店は、午後6時に開店する。
これは、会社勤めの人の出勤時間が早くなっていることが理由の1つである。

 朝7時半には出勤している人も少なくない。朝9時前に業務連絡が終わり、9時から通常の勤務が始まる。
特に管理職に早朝出勤の人が多い。そのためか、一杯飲みに行く時間も繰り上げている。

 一方、商店街の露地を入った所にある居酒屋は、午後4時に開店するようになったが、単身者向けのメニューを備え、晩御飯を提供することで、連日満員に近い状態である。家庭の味を提供しているだけだが、結構人気がある。

 建築設計事務所に関しても、営業時間とメニューを見直すと良い結果が得られるだろう。
休日出勤している人は多いと思うが、週の中頃の勤務時間を短くし、土曜か日曜を集中して仕事をする日とすると効率が上がる。
全体に仕事量が増えているにもかかわらず、構造技術者が減少している現状を考えると、更なる効率化が必要になる。
構造技術者の減少の原因の1つは、審査機関に転職する人が増加していることである。


posted by TASS設計室 at 21:55| 放浪記

2014年12月23日

関内方面の放浪記

フェイスブックで知り、行くことになった店が、中区常盤町3-34和風ビル1F 『愛嬌酒場えにし』である。http://www.enishi.me/
各地の日本酒があり、仕込み水を飲みながら日本酒を飲む。
この仕込み水は柔らかで良い。料理の出来も良く、満足できる店である。

そこから歩いて3分程度の所、弁天通3-37 に、くつろぐ場所がある。
http://www.lounge-abeille.com/access.html
行政書士 http://e-kyoka.blogdehp.ne.jp/
から紹介された店で、今年の9月に開店したばかりの『クラブ・アベーユ』である。
アベーユ abeille とは、フランス語でミツバチの意味だそうである。そんなミツバチになら刺されても良い。
弁天通は、このあたりでは最も活気のある通りである。

posted by TASS設計室 at 09:20| 放浪記

2014年12月21日

場所で決まる客層

 飲食店の客は場所で決まる。
『掃き溜めの鶴』も無くはないが、多くの場合は場所で決まる。
横浜市南区を例にとると、中区に近いほうは、歓楽街に接している。
丘陵地帯は住宅地で、川沿いの平地は商店街と繁華街である。朝鮮戦争やベトナム戦争当時に死体の保管場所(※1)になっていた所には、大規模な公営住宅が建っている。

 駅前は、それなりに大手飲食店のチェーン店があり、私鉄の駅前の様相を呈している駅もある。京急の南区の駅と言うと、黄金町、南太田、井土ヶ谷、弘明寺、上大岡(昔は南区)である。
中区になるが、野毛が最大の飲食店街である。(タクシーで約2,000円の距離)
どこがコストパフォーマンスが良いかと言うと、野毛と関内・弁天通・相生町あたりである。
料理や接客の質が高く、プロフェッショナルが経営している店であり、誰を連れて行っても恥ずかしくない。
もちろん、独りでくつろぐ隠れ家もある。
http://www.lounge-abeille.com/
伊勢佐木町は、日本らしくなくなってしまい、近づきたくない。
中国語、韓国語、タガログ語が飛び交う街である。

(※1)死体処理施設だった。
1863年10月14日(文久3年9月2日)に井土ヶ谷村(現在、南区井土ヶ谷)においてフランス駐屯軍のカミュ少尉が攘夷派の浪士に斬殺される事件が発生した。事件は大きな外交問題に発展し、事件後、各国軍隊が居留民を保護するため、横浜近郊を巡回する事態となった。

posted by TASS設計室 at 23:48| 放浪記

静かな店

 年末は飲食店に行く回数が増えるが、値段の安い店は騒がしく、高い店は静かである。
値段は安くても静かな店もある。長年営業し、紳士淑女の常連客に恵まれている店である。
中には、足が遠のく店もある。

posted by TASS設計室 at 20:41| 放浪記

2014年12月20日

博多のバー

 一昨日は博多に出張し、昨晩帰宅した。一昨日の晩は、食事の後、博多都ホテルの2階のバー ザ・ブロンズでウィスキーを2杯味わった。
http://www.miyakohotels.ne.jp/hakata/restaurant/index.html/
最初に余市の20年、次はマッカランにした。
余市20年の後に飲んだマッカランは、影が薄く感じられた。かなり影が薄い。
同じ余市20年でも、小さなボトルに入った、本数が少ない限定品とのことであった。

 ホテルで指摘事項の回答を書き、翌日の午前中にホテルのコピー機を使ってコピーし、審査機関に届けた。
構造に関する指摘事項の回答は、代理者に任せることは難しい。話しができなくては真意が伝わらない。

posted by TASS設計室 at 09:27| 放浪記

2014年12月19日

駄目な飲食店

 駄目な飲食店は空気で分かる。
一歩足を踏み入れても、すぐに帰りたくなる。従業員と客は雰囲気が似ている。
そのような店には近づかず、雰囲気の良い店でくつろぎたい。
しかし、そのような店でも改善策はある。素人の私にも考えられる程度の改善方法は、箇条書きにしてみると、いくつも出てくる。良い店は活気があり、従業員の目が輝いている。

 意匠設計事務所も同様であり、この忙しいさなかに何カ月も仕事がないという人がいた。
何が不足しているか、何を補えば良いか、何が余計か、こちらも箇条書きにすると結構な項目が出てくる。
 ついでに、不動産屋について言うと、特に不動産屋は『信頼性』がポイントである。
嘘や出まかせを言う人は相手にできない。それを承知の上で、割り切って使っている人や会社もある。
メールを返信する際、BCC で関係者にメールを送り、情報を集めることもある。
 信頼性に乏しい不動産屋は、不動産屋というよりもブローカーである。これにも改善策はある。
仕事に関する知識は不可欠なので、正しく理解することが基本中の基本であり、知識不足を出まかせで補う人に明日はない。

posted by TASS設計室 at 23:49| 放浪記

2014年12月14日

駅の『おにぎり屋さん』

 駅にあるファストフードは『立ち食い蕎麦屋』『ハンバーガーショップ』『カレー屋』などが定番だが、おにぎりを販売し、店内でも食べることができる店がある。
http://www.jefb.co.jp/honnoriya/

 先日、中途半端な時間に東京から戻った。次の予定の前にカレーライスが食べたくなり、関内駅の横浜市役所側の出口にはカレー屋があると記憶していたので、そちら側に下りた。
ところが、カレー屋はなくなり、おにぎり屋があった。

 外に出れば、モスバーガーとマクドナルドがあるが、ハンバーガーは食べる気がしなかったので、おにぎりを食べた。鶏の竜田揚げ2個 ¥154、辛子明太子 ¥185、焼鮭むすび ¥185、鶏ごぼう ¥185、味噌汁 ¥154、合計¥863 であった。
美味しかったが値段は高めである。この店は長続きするか疑問である。
何かものたりなさを感ずる。

posted by TASS設計室 at 20:24| 放浪記

2014年12月11日

沖縄料理

 昨晩は地元の友人と沖縄料理店で行われたライブを見に行った。
http://www.geocities.jp/toyobox1/icha/icha.html
くんくんしーらや という名前の店である。
http://kunkunsi.com/

『ぐるくん』という名前の魚のから揚げを食べたが、スズキに似た味で、なかなか美味しかった。
オリオンビールやタイのワインもある。しかも値段が安い。
沖縄料理だけではなく、インドネシア料理やタイ料理もある。
たまには、こういう店も良いものだ。




posted by TASS設計室 at 19:37| 放浪記

2014年11月19日

日の出 11:27 日の入り 13:52

 日の出 11:27 日の入り 13:52
アラスカ北部、北極海に面する Prudhoe Bay である。
夏に行ったことがあるが、今は日の出 11:27 日の入り 13:52 、太陽が出ている時間は2時間25分、気温は -7℃ である。
冬は寒い所に行きたくなる。貯まったマイルを使わないと、期限切れになってしまう。

posted by TASS設計室 at 21:55| 放浪記

2014年10月29日

帷子(かたびら)川沿いの屋台は 2016年1月まで

 昭和45年から並び始めた横浜駅西口の帷子(かたびら)川沿いのおでんの屋台は、2016年1月に全て撤去されることになった。行くなら、昭和元年生まれの女将が経営する『一富士』をお勧めする。土日祝日は休みである。午後5時前から屋台を開いている。場所は最も外れに位置する。

 昨晩、埼玉県吉川に行った帰りに立ち寄ったが、おでん8品と酒3杯で 2,900円という値段であり、4,000円置いて帰ってきた。
この店が最も良心的な店だと思う。
いくら取られるか分からない、という人がいるので、参考までに値段を示した。

 ゴールデン街のバーに行く時などは、勘定を済ませ、お釣りを受け取ってから 1,000円のチップを置いてくる。数人で行った時は、チップを 2,000円にすることもある。
私は『シャドウ』と『珍呑』の2店しか行かないが、『シャドウ』は深夜食堂1の9作目、初めから9分30秒前後に紫色の店の看板が出る。コインパーキングの隣りである。露地から入るが、『シャドウ』の2階が『珍呑』である。忘年会の2次会に適している。虎ノ門からタクシーで行くこともある。
http://www.goldengai.net/shop/


posted by TASS設計室 at 11:24| 放浪記

2014年10月24日

だるま(横浜市中区吉田町)

daruma.JPG

寒くなると行きたくなる。
だるま(横浜市中区吉田町)

 今年は、まだ4回しか行っていない。全部で3回と思っていたら、2回目は、うちの事務所に来たお客さん(不動産業)を連れて行ったことを思い出した。1回目と2回目は仕事の関係者、3回目は高校の同級生(歯科医)と行き、4回目(10/22水曜)は某店のママとチーママを連れて行った。
 1回目は予約もせず、私を含み5人で行ったが、運良く席が空いていた。10月4日に『アド街』という番組で紹介されたそうで、これから年末にかけては予約が必要だろう。

posted by TASS設計室 at 15:18| 放浪記

2014年08月06日

金太郎と平太郎

 山口県の店に金太郎と平太郎の干物を注文したところ、在庫が切れ、台風の影響で出荷の見通しが立たないという連絡が入った。

オキヒイラギ(平太郎)、ヒメジ(金太郎)
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/hiiragi/okihiiragi.html
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/himeji/himeji.html

posted by TASS設計室 at 19:15| 放浪記

2014年05月15日

イカの沖漬け

 夕方5時5分過ぎに近所の居酒屋に行ったら、イカの沖漬けが入っていた。
スルメイカの小さなもの、ムギイカの沖漬けであった。
釣り好きの常連客が釣ったものである。

 一昨日は2つの仕事が重なり、その後遺症で昨日も忙しかった。
昨日は朝7時から夕方5時までかかって何とか間に合わせ、午後5時から打合せに出かけたが、帰ってきて午後7時半に寝てしまった。
半徹夜をやると、その後2〜3日は調子が狂う。

posted by TASS設計室 at 21:00| 放浪記

2014年05月13日

門前仲町

 昨日は電車で移動した。
弘明寺→横浜→泉岳寺→三田→【新板橋】→【三田、田町】→【大森】→新橋→日本橋→【東陽町】→【門前仲町】→大門→品川→上大岡

 ひと通り用事が済み、仕事仲間と富岡八幡宮の近くの『萬寿庵』という蕎麦屋で日本酒を飲んできた。
この店は、材木屋が経営する店である。

http://manjuan.jp/
http://manjuan.jp/oshina.html

http://www.haseman.co.jp/c_lifestyle/seedz.html

http://www.haseman.co.jp/c_ijyu_kukan/customhomes.html

http://www.haseman.co.jp/company/

posted by TASS設計室 at 10:47| 放浪記

2014年03月25日

コンビニの 100円コーヒー

 コンビニの冷蔵庫に、氷の入ったカップが入っていた。値段は 100円。
水割りを作るためのものと思ったら、その氷の入ったカップにコーヒーを入れるようだ。
レジで会計を済ませ、サーバーからコーヒーを注ぐ。

 この氷入りカップは、花見に行く人も買うのではないだろうか。
ウィスキーとミネラルウォーターを買うと水割りが飲める。

posted by TASS設計室 at 16:18| 放浪記

2014年03月06日

木密地域と酒場放浪記

 木密地域と吉田類の酒場放浪記を重ね合わせる。
http://www.youtube.com/watch?v=hUJsSFg4T74
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2012/01/DATA/70m1k100.pdf

どのくらいの地域が重なるだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=XdG35VQXw18&list=PLFC79FB3B71D83779

posted by TASS設計室 at 23:20| 放浪記

ハムカツ について考える

 私は朝早く出かける時、途中のコンビニでハムカツのサンドイッチを買い、食べながら車を運転することがある。
そのハムカツのハムは薄くなくてはならない。薄いハムカツに、たっぷりソースがかかっているほうがバランスが良い。
店によりソースの味が異なる。ソースの味の違いについては、改めて書く予定である。
キャベツの切り方も異なる。

posted by TASS設計室 at 18:01| 放浪記