2012年03月15日

瓦礫の取り合い

瓦礫は処理に困っているのではなく、取り合いなのだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20120314_94480.html

焼却場の弱点は、24時間、一定の温度で燃やし続けなければならないことである。
ゴミの分別収集が行われているが、本当にリサイクルしているか私は疑問に思っている。
燃焼温度をコントロールする対策ではないだろうか。

posted by TASS設計室 at 10:49| 原発関連