2022年12月10日

一意的

一意的に分かる表現とする。
数学や物理の問題の文章題ような文章を書くことを心がけるとよい。
頭が混乱している人が書いたものは、理解しにくい。添削して再質問しなければ内容が伝わらない。
自分で書いたものを、第三者的に読んで理解できるかチェックする習慣をつけていただく。
もう1つ、建築士たるもの、瞬時に立体を理解すべし。
posted by TASS設計室 at 09:38| 建築士