2019年06月28日

鉄骨造が落ち着いてきた

ハイテンションボルトの不足問題は、秋ころまでに解消する見通しが立ち、鉄骨造の計画が復活した。
小規模鉄骨造と中層木造建築を比較すると、5階建て以上は鉄骨造が有利である。
小さすぎる建物も、鉄骨造が有利だが、計画によっては、壁式鉄筋コンクリート造も捨て難い。
posted by TASS設計室 at 16:42| 構造設計