2019年06月19日

2017年版RC耐震診断基準の最大の利点は 1.5Fc

2017年版RC耐震診断基準の最大の利点は、コンクリートの採用強度を 1.5Fc を上限とすることである。
2001年版は 1.25Fc だった。コア抜きの調査を行い、コンクリート強度が出ていればである。
もう1つ、SD指標が見直しされたことも有利に働く。
posted by TASS設計室 at 15:07| 構造設計