2019年04月06日

技術屋の横のつながり

技術屋は横のつながりが重要である。互いに協力し、下記の工法を統合した基準を作っても良いのではないだろうか。
木造の業界は、軸組工法・枠組壁工法(2x4工法)・スチールハウスという3つの団体が独立して存在する。
どう考えても、スチールハウスは枠組壁工法だ。スチールハウスを鉄骨造に分類することに違和感がある。
木造軸組工法でも、面材の耐力壁を用いることが多く、枠組壁工法の耐力壁と共通点がある。
何と言っても、スチールハウスを鉄骨造に分類し、構造計算ルートのルート1で、標準せん断力係数を 0.3 にすることが納得できない。スチールハウスは2x4工法ではないか。
posted by TASS設計室 at 22:06| 構造設計