2019年03月28日

断面図をたくさん描く

設計の基本は、断面図をたくさん描くことだ。
頭の中は立体座標で、縦横無尽に立体を料理する。
話しをしていて、この人、立体が頭に描けていないな、と思うことがある。
平面図に高さの情報を書き加えただけで立体になる。地上部だけではなく、地下に関しても同様だ。
posted by TASS設計室 at 21:31| 構造設計