2018年06月08日

CFTに注目

CFTで計画することが増えそうだ。
10階建ての1階をSRC造にした時、柱を2本だけCFT、その上はS造とした。
マンションの耐震改修で、外付けフレームの柱にCFTを採用した。
倉庫や大スパンなど、軸力が大きい建物にCFTを採用する。

posted by TASS設計室 at 17:34| 構造設計