2018年05月25日

SRC造の設計は構造詳細図が基本

SRC造の設計は構造詳細図が基本である。
鉄骨と鉄筋の納まりを決めることから始める。
4階建て鉄骨造のビルのコア部分をSRC造にして補強する計画である。
もともと1階の柱はSRCで設計されている。RCの耐震壁は補強効果が高い。
posted by TASS設計室 at 17:42| 構造設計