2018年04月16日

平面異形に対応

平面形状が三角形や台形の敷地で、平面異形に対応する構造形式は、何が良いだろう。
・鉄骨造
・壁式鉄筋コンクリート造
・2x4工法
・木造軸組工法
変形した敷地に対応した小規模な建物は、上記の構造で設計した。
この中で特に小規模な建物の場合は、鉄骨造が設計しやすい。
posted by TASS設計室 at 00:29| 構造設計