2018年04月05日

ルート1の次はルート3ではない

ルート1が成り立たないからと言って、いきなりルート3になるものではない。ルート2がある。
RCのラーメンでは、耐震壁付きラーメンで柱壁量を満たせばルート1になるが、ルート2−1、ルート2−2という選択肢がある。偏心率が0.15以下という制約が加わるが、可能性がないわけではない。
ルート2の審査ができる審査機関に確認申請すれば、適合性判定は必要ない。

posted by TASS設計室 at 15:12| 木造の構造計算