2018年03月28日

木造も軸方向変形を考慮

木造も高層化とともに、軸方向変形を考慮することが必要になる。
3階建てなら無視、4〜5階は迷うところで。6階以上は考慮する。
乾燥収縮による高さ方向の変位もある。
計算してみなければ始まらない。
posted by TASS設計室 at 12:26| 木造の構造計算