2018年02月26日

Ai分布の精算

塔状比が大きい建物は、Ai分布を精算することがあるらしい。
時刻歴応答解析を行うと評定が必要になるが、Ai分布の精算なら、確認申請の審査機関が行うことができる。
しかし、水平力は大きく違うものではない。徒労に終わるが、勉強になる。
posted by TASS設計室 at 17:30| 構造設計