2018年01月28日

工場の改修工事

工場の設計では、経済性を考慮して、ブレース構造で設計することが多い。
ところが、生産ラインの変更で、ブレースを取り外さなければならないことがある。
同じ通りで、ブレースの位置を変更することがあるが、絶対数を減らしたいことがある。
そのような場合はブレースの断面積を増大するが、鉄筋コンクリートあるいはCLTの壁を耐震壁とすることも考えられる。
RC柱・S梁という設計もあれば、S造でRC耐震壁という設計もある。
posted by TASS設計室 at 12:23| 構造設計