2018年01月15日

座標を意識する

図面を描く時は、座標軸を意識すると見やすい図面になる。
平面図は第一象限とし、原点は左下として通り芯符号を付ける。
断面図や軸組図は、座標の原点に近いほうを左側とする。
地震力を考える時、左加力と右加力を計算するので、方向を統一するほうが、考えやすい。
posted by TASS設計室 at 20:31| 閑話休題