2017年12月24日

木造住宅の業界は排他的

木造住宅の業界は排他的だ。
軸組工法、ツーバイフォー工法、スチールハウスの3つは同じようなものだが、互いに技術者の交流がなく、それぞれが別々に研究されている。しかも、スチールハウスは鉄骨造に分類されている。
スチールハウスはツーバイフォー工法で良いのではないか。木製のスタッドを薄板軽量形鋼に置き換えたものに過ぎない。木造軸組工法と木造壁式工法の二本立てとし、それらの部材の一部あるいは全てをスチールに置き換えても同じではないだろうか。
軸組工法をスチールに置き換えると軽量鉄骨造になるが、木と鉄のハイブリッド構造も有り得る。
木製のラーメンフレームを併用する建築もあるが、木造と鉄骨ラーメンを平面的に混用することに積極的になっても良いのではないだろうか。

posted by TASS設計室 at 03:43| 木造の構造計算