2017年12月17日

構造設計に関わる建築基準法等の問題点

日本建築構造技術者協会(JSCA)から下記のメールが届いた。
限界耐力計算の評判が悪く、保有耐力計算しか計算方法がないが、中高層建築も時刻歴応答解析を行うようになる気配を感ずる。やはり向かうべき方向は時刻歴応答解析、振動解析だろう。

JSCA会員各位
構造設計に関わる建築基準法等の問題点とその法制度としての
あるべき姿に関する見解(法制委員会案)への意見募集について                 JSCA法制委員会
posted by TASS設計室 at 09:37| 構造設計