2017年11月20日

既存の地下室を解体するか

建て替える際、既存の地下室は解体せず、埋めてしまえば良い。
杭や基礎梁と干渉するところだけ解体し、スラブに穴をあけて土や砕石で埋めてしまう。
繁華街の建物の場合は、既存の地下室を山留として利用することもある。1階の柱を傾斜させ、2階から柱の位置を外壁側に寄せる。
posted by TASS設計室 at 16:41| 構造設計