2017年10月24日

構造計算ルート「ルート2」

S造やRC造では、ルート2で計算することがある。
木造、特に2x4工法の場合、すぐにルート3に誘導される。スチールハウスはルート2という計算ルートが存在しない。
ルート3は、そんなに立派な計算方法なのだろうか。
建築学会の「建築耐震設計における保有耐力と変形性能」は1990年から改定されていない。
posted by TASS設計室 at 10:25| 木造の構造計算