2017年09月29日

混構造の応用問題

混構造の応用問題について書くことにする。
ひとくちに混構造と言っても、荷重条件は様々であり、1階の偏心が上部構造に影響を及ぼすこともある。
したがって、1階の偏心率は 0.15以内に収めるほうが良い。
posted by TASS設計室 at 18:19| 構造設計