2017年02月11日

CLTのコストパフォーマンス

CLTのコストパフォーマンスは如何なものか、興味深い。
準耐火構造なら、木製パネルの現しでも良いが、被覆してしまう場合は、せっかくの素材が活かされない。
CLTという素材は、RC造やS造の耐震補強に用いることもできる。軽量で面内剛性が高いので、フレーム構面内に設ける耐震壁として、かなり効果的だ。
posted by TASS設計室 at 21:53| 構造設計