2016年04月10日

平面的な斜め軸の計算

平面的な斜め軸の計算ができない構造計算プログラムは、今後は利用価値がない。
壁麻呂では、かなり昔から平面的な斜め軸に対応している。応力計算では、立体解析を行わないプログラムでも、平面的な斜め軸の計算を行うことができた。
平面的な斜め軸の計算をプログラム上で行う場合は、下記のプログラムを追加購入すると良いだろう。
KIZUKURI → HOUSE-ST1
kizukuri-2x4 → 2x4壁式
kizukuri-steel → 該当なし(応力計算と基礎の計算は 2x4壁式 で行うことが可能)
大規模木造建築は構造コストを考えると、2x4工法が有利であるため、軸組工法での大規模は考えなくても良いと判断している。
posted by TASS設計室 at 10:42| コンピュータ