2016年02月21日

詳細設計は、構造設計事務所にお任せください

意匠設計者のかたがたは、営業や企画設計で忙しいようなので、詳細設計は構造設計事務所にお任せください。躯体と仕上の関係が分かっているのは、構造設計者あるいは施工図を作成する人たちでしょう。
鉄骨造の場合は、仕口や接合部を意識して設計するので、感覚的に理解している人が詳細設計を行うほうが良いのではないだろうか。
意匠設計者は、現場から送られてくる施工図をチェックすることがあるので、そこで躯体と仕上との関係を理解すると良いだろう。施工図でチェックする、なんて言っておきながら、その前提となる詳細図を作成できない意匠設計者もいる。

posted by TASS設計室 at 23:30| 建築士