2016年02月02日

一瞥(いちべつ)して理解する

建築設計に限らないが、物事を判断する場合、一瞥して理解することが必要である。
仕事は、そんなことの繰り返しではないだろうか。
頭は甘やかすと退化することを肝に銘じることである。
posted by TASS設計室 at 10:08| 建築士