2016年01月30日

構造計算プログラムを、無償で長期間貸し出し

昨晩、構造計算プログラムを、無償で長期間貸し出すので、使ってほしいという電話があった。
他にも、大学の研究室からマニュアルや技術解説書が送られてくるプログラムがある。
実務では、(株)構造システム、ユニオンシステム(株)、(株)東京デンコー、midas iT Japanの4社のプログラムを使っているが、送られてくるプログラムは、普段は接することのない会社のプログラムである。
計算機能は、どこも似たようなものだが、入出力に開発者のセンスが表れる。
高額なので、一度購入したら、なかなか他社の製品に乗り換えることは少ないが、良いものが出れば、思い切って追加購入することもある。
自動車の試乗車を借りて批評するようなつもりで、送られてくるプログラムを評価するが、『使いにくい』とか、『機能的に不備がある』という意見を言わせてもらうこともある。
昨年から、プログラム開発が活発になってきている。詳しいことは分からないが、補助金の影響もあるようだ。
posted by TASS設計室 at 18:01| コンピュータ