2015年11月29日

認定工法 2階建て 500u以下

木造や軽量鉄骨造の認定工法では、500u以下という認定条件が付いている建物がある。
その建物に増築するという相談が入ったが、建物単体で 500uなら良いと解釈する人もいるが、行政と相談するよう回答した。
構造的に分離し、500u以下を3つ並べると、1500uの建物になる。これを許すと、1棟の建物としての規模の制限が無いに等しくなる。エキスパンションで切っても、建物をつなげれば1棟の建物である。
エキスパンションで切ってあっても、増築後の面積が 500u以下なら、認定条件に合っているとみなしても良いのではないか。
posted by TASS設計室 at 20:06| 木造住宅