2015年09月06日

『ナポレオンの村』の主人公のような人

9月28日(月曜)は、『ナポレオンの村』の主人公のような人にお目にかかる。会うのは3度目になる。うちの地元の元県会議員にも声を掛けた。
議員たちは、1日に顔を出す場所が多く、1か所にゆっくり留まることが少なく、ゆっくり話す機会がない。
時間をかけて話しをすると幻滅することになるかもしれないが、話してみなければ分からない。
所詮、当選することが第一の目標であり、身分が安定した役人のほうが自由に動くことができる場合もある。

その前、9月18日(金曜)には別の会合がある。
第三金曜日に集まるので『三金会』という単純な名前に決まったが、毎回、南区内の飲食店を会場とし、隔月の第三金曜日に集まる会合である。
会合のない月の第三金曜日は、希望者が集まることを考えている。業種は様々、南区内の中小企業のオヤジ連中の集まりである。最初に場所だけを決めておき、三々五々集まることもあるだろう。絶対に満員にならない店を利用するという方法もある。最近、人の流れを観察すると、中心部に人が集中しているように思われる。
posted by TASS設計室 at 13:54| 放浪記