2015年03月02日

足が遠のく店

 私の行動範囲には 30 ほどの飲食店があるが、足が遠のく店もある。
その原因の1つは周辺地域や環境にある。その地域にいる人にとっては居心地が良くても、地域外の人は違和感を感じ、足が遠のく。人が発する心の波長が違うのである。
さ迷い歩き、探訪してみると、体感できる。

 そこで、100年くらいさかのぼり、その地の歴史を調べると、納得のできる答えを得ることがある。
地域性というものは意外と根強いもので、なかなか変わるものではないということが分かる。地域の長老から昔のことを聞くことがあるが、街を歩くと分かるものである。
新たな地域に新居を構える人もいると思うが、その際は、時間をかけて歩き回った上で住む場所を決定すると良い。不動産屋の広告に書かれないことである。偏見もあるが、2チャンネルで調べるという方法もある。

posted by TASS設計室 at 16:50| 放浪記