2022年08月19日

決めてもらいたいと思う心理

意匠設計で決められない人は、決めてもらいたいと思う心理が働くのではないだろうか。
プレファブメーカーのように、決められたものの組合せで設計するようなものである。
僕は「どうしたいのか」「どうしたくないのか」を考えてもらうことにしているが、表現力に乏しい相手の場合は、話しの様子で推測して判断する。2〜3の案を出して選んでもらうことが分りやすいが手間がかかる。

posted by TASS設計室 at 10:53| 閑話休題

構造設計者が関与する建物の設計

意匠設計者で、構造設計者が関与する建物の設計の経験のない人が建築士の9割くらいはいるのではないだろうか。
木造の4号建築は壁量計算で済むので、構造設計者は関与しない。
プレファブメーカーは認定条件の範囲で設計される。
ビルやマンションの内装やリフォームの設計、店舗の設計は、構造を意識しない。
木造住宅のリフォームは適当に行われている。

計画の概要が決まった時点で、構造設計を先行したほうがよい。
posted by TASS設計室 at 10:22| 閑話休題