2022年08月17日

建築士の免許は自動車の運転免許のようだ

普通免許が基本だが、普通免許に相当するのは二級建築士だろうか。
二級建築士で間に合う規模の設計しか行わない一級建築士が多い。
昔は軽自動車の免許があった。
大型、大型特殊に相当する免許は一級建築士とすれば、意匠設計に限れば何でも設計できる。
大型免許を持っていても軽自動車しか運転しない人もいる。
スケール感覚は、経験することで身につくものである。
posted by TASS設計室 at 09:26| 閑話休題