2020年03月17日

「木造建築の実務者をどう育てるか」を読んで

最初から木造をやってはダメだよ。構造設計の基本中の基本は鉄筋コンクリート造と鉄骨造で、それらに多くの知見が含まれている。それらを習得してから木造だ。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00461/030900030/?fbclid=IwAR3y9gXSWWydLqeYvT6o2PR8p32HRcnu2uGZOVx3PizP8-CewipueR07SmU
posted by TASS設計室 at 12:15| 木造の構造計算

2020年03月03日

壁式鉄筋コンクリート造

壁式鉄筋コンクリート造設計施工指針(平成15年2月)
5階建までなら、壁式鉄筋コンクリート造(WRC)で計画することができるので、
木造との混構造にすることもない。
WRCは木造の耐火構造よりも仕上げが簡単だ。
構造体として壁厚200mmの場合、外壁のフカシ20mmとし、コンクリートの厚さは240mmになる。
内部はウレタン吹付、石膏ボードをGL工法で貼るか、LGSで下地を組んで石膏ボードを貼る。
posted by TASS設計室 at 11:45| 構造設計