2017年12月24日

スチールハウスは鉄骨造か

スチールハウスはツーバイフォー工法と瓜二つだが鉄骨造に分類されていることを利用し、適用範囲を拡大することを考えている。合板をビス止めして床や壁を作っているが、それが鉄骨造に分類されることに違和感がある。
現在の設計基準は、材料や工法別に分類されているが、ハイブリッド構造に関する基準が整備されていない。電気自動車は、モーターを使うので、電車の設計基準を適用しているようなものだ。
posted by TASS設計室 at 12:20| 2x4工法

木造住宅の業界は排他的

木造住宅の業界は排他的だ。
軸組工法、ツーバイフォー工法、スチールハウスの3つは同じようなものだが、互いに技術者の交流がなく、それぞれが別々に研究されている。しかも、スチールハウスは鉄骨造に分類されている。
スチールハウスはツーバイフォー工法で良いのではないか。木製のスタッドを薄板軽量形鋼に置き換えたものに過ぎない。木造軸組工法と木造壁式工法の二本立てとし、それらの部材の一部あるいは全てをスチールに置き換えても同じではないだろうか。
軸組工法をスチールに置き換えると軽量鉄骨造になるが、木と鉄のハイブリッド構造も有り得る。
木製のラーメンフレームを併用する建築もあるが、木造と鉄骨ラーメンを平面的に混用することに積極的になっても良いのではないだろうか。

posted by TASS設計室 at 03:43| 木造の構造計算