2017年10月10日

構造設計者は、全ての構造形式を経験しよう

構造設計者は、全ての構造形式を経験しよう。
補強コンクリートブロック造は滅多に設計しないが、プロパンガス置き場とか、ゴミ置き場は設計するだろう。
基本はRC造とS造であることは言うまでもない。木造の設計は、その後のほうが良い。
RC造の耐震診断を経験すると、略算ができるようになる。
posted by TASS設計室 at 10:46| 構造設計