2017年10月02日

2x4工法とスチールハウスの違い

2x4工法は木造で、スチールハウスは鉄骨造だ。
2x4工法は面積の制限はないが、スチールハウスのルート1-1は面積500uという制限がある。
2x4工法は標準せん断力係数0.2だが、スチールハウスのルート1-1は0.3になる。
2x4工法の3階建ては軒高9mを超えてもルート2を選択できるが、スチールハウスにはルート2という計算ルートはない。
2x4工法の床根太や垂木にはスチールハウスの部材を使うことができる。
2x4工法もスチールハウスも、耐力壁は構造用合板が使われている。
スチールハウスは鉄骨造と言えるか。
posted by TASS設計室 at 19:10| 木造の構造計算

訪問者歓迎

短時間に相当数のページをご覧いただくことがある。
大歓迎です。
近いうちに大幅にページを削除します。

posted by TASS設計室 at 10:35| 日記