2016年10月21日

ちょっと難しい設計

木造住宅の設計で、次の要素が含まれると敬遠されがちだ。
・深基礎、高基礎、擁壁
・地下車庫、地下室
・外部鉄骨階段
・平面的な斜め軸
・ルート2の計算
・告示1540号を逸脱した2x4工法建築物
・混構造
・平面的な異種構造
・高耐力の壁を使う設計
・許容応力度計算Uを採用する構造計算
・保有水平耐力計算
・トラスを用いた設計
これらの要素を含む建物の場合、木造軸組工法よりも 2x4工法のほうが、柔軟に対応できる。
2x4工法は自由度が高い。
posted by TASS設計室 at 08:19| 木造の構造計算